一般社団法人日本母子力検定協会 協会について

ヘッダー.jpg

一般社団法人 日本子育て力検定協会 沿革

一般社団法人 日本子育て力検定協会は、混迷・劣化をつづける現代社会に生きる”母”と”子ども”の”生きる力”の習熟度を、母親自身が見つめなおすための”機会”を提供します。

法人名称(略称) 一般社団法人 日本子育て力検定協会
所在地

東京都新宿区早稲田町74番地 夏山ビルB1階
電話 : 03-6425-7330 Fax : 03-6425-7331

電車でお越しください:東京メトロ東西線 早稲田駅 1番出口を出て左折。婦人服店の手前のビル(1階クリーニング屋)になります。入り口が奥まっておりますのでお気をつけください。

設立

平成24年4月26日 一般社団法人日本母子力検定協会として設立
平成27年11月   一般社団法人日本子育て力検定協会 に法人名変更       

役員構成

代表理事 森 流音 (もり るね)

理事 中山 天 (なかやま たかし)

 設立主旨  

目的

当法人は、子育てを行なうお母さんたちが子どもを健やかに育て、両親や家族を守り、街や地域、住民や市民のよりよい暮らしや生活づくりに役立つ人材に育てていくために要する知識と技術のレベルを検定するとともに、学ぶ機会と場を提供することを通じて、社会文化の発展に寄与することを目的とし、そn目的に資するため、次の事業を行う。

1.子育ての知識と技術向上に関する資料の収集および提供

2.子育ての知識と技術向上に関する調査研究

3.子育ての知識と技術向上に関する講習会、シンポジウム等の開催

4.子育ての知識と技術向上に関する書籍等の出版

5.子育ての知識と技術向上に関する関係機関、団体との強調および協力

6.子育ての知識と技術向上に関する諸外国との共同研究による国際協力

7.子育ての知識と技術向上に関する相談・診断・助言・指導等の実施

8.子育ての知識と技術向上に関する映像・テキスト等による教育の実施

9.子育ての知識と技術向上に関する検定および認証の実施

10.その他、当法人の目的を達成するために必要な事業


 取引銀行  三井住友銀行 高田馬場支店